女装子のプロフィール

「女装して人に会う」経験はほとんどない初心者女装子です。

調教を受ける女装子のお尻

セーラー服や女性用下着、ブルマなど女装というか女性用の衣服はいくつか持っており、時々それらを着て撮影したりしています。ただ、現在の私の場合は本格的(?)に「女性になりたい」「女装子として女性らしさを追究したい」というよりも、中性志向というか「男らしさ」を消したい、という想いが強いかもしれません。

私は、元々体つきもお尻が大きめで全体に筋肉も目立たず「男」らしさはありません(脚は太めですが)。特に最近いわゆる「植物性女性ホルモン」系のサプリメントを使い始めてからは胸やお尻周りがさらに豊かになってきたので、「男らしさ」の希薄化が一層進んできました。

以前は、女性化願望がかなり強かったので肉体的な「女らしさ」を求める気持ちも強かった気がします。ただ、最近は「男らしさの希薄化」が一つのテーマですね。女装というものも、ある意味では女性用の服装で「男の部分を塗りつぶす」感覚でしょうか。

私の中では、女性的な女装子というより「(女装も似合う)中性的な少年」が理想なのかもしれません。半ズボンなど少年っぽい服装も好きですし、いわゆる「(男女の間の)性的な興味」も、それほど強くないですね。

女装お尻たたき調教

子供の頃から女性化願望とともにお尻たたき願望があり、厳しいスパンキング/鞭打ちにお尻を差し出す女装奴隷になってみたい、と想っています。女装の服を探すときにも、まずパンティやスカートなど「お尻」周りに意識が行きますね。

素直に差し出さないと厳しくお尻を罰せられる鞭打ち調教や厳しいご主人様の厳罰主義の体罰管理に憧れます。

調教を受ける女装奴隷のお尻

性的なものが、すべて「お尻たたき」に集約されてしまったのでしょう。

こんな私ですが、お尻をたたいてやってもよい、という方はお尻たたきパートナー募集もご覧ください。